「第21回なださきふるさとまつり」に行ってきました!

こんにちは!岡山のサラリーマンブロガー、まちっくです。

今回は朝から岡山市サウスヴィレッジで行われていた、「第21回なださきふるさとまつり」に行ってきました。僕はもう10年ぐらい、毎年参加しています。

なださきふるさとまつり

「なださきふるさとまつり」とは?

なださきふるさとまつり」とは、毎年4月の最終日曜日に開催されている地域のお祭りです。岡山市ホームページで調べてみると、こう書かれています。

灘崎地域の多くの住民の力を結集して、文化と伝統を末永く継承し、魅力ある夢と希望に満ちた、真に活気あるまちづくりに務めると同時に後世に伝えることのできる祭りとする。幼保から高齢者が一体となって地域のつながりをつくることを目的とする。

※岡山市ホームページより引用

この目的に書かれている内容の通り、岡山市サウスヴィレッジの芝生広場に面した野外ステージとその周辺で、近所の幼保園の子供たちによるおどりの披露から、高齢者による民謡・小唄の披露まで、幅広い出し物が用意されています。

用意されているイベント内容はこちら。

なださきふるさとまつりチラシ

※岡山市ホームページより画像引用

チラシの右上の「大抽選会 先着3000名様」の記載を見てわかる通り、毎年たくさんの人が訪れて大変賑わっています。

岡山市サウスヴィレッジの駐車場は600台停められるんですが、朝からすぐ満車になっていました。入場料無料で誰でもお祭りに参加できるので遠方からもたくさん人が集まっているんでしょうね。

各ブースの紹介

● チラシ左に記載の★イベントプログラム★

ここに記載されているイベントは、野外ステージにて行われる踊りや歌、演奏などのショーです。(画像は灘崎中学吹奏楽)

灘崎中学吹奏楽

まわりにはたくさんのギャラリーが集まっています

ギャラリー

昨年は20周年ということで地元出身のシンガーソングライター、中西圭三がゲストとして来ていましたが、今年は有名人はいなかったです。

● ホール前の「彦崎貝塚、干拓の歴史パネル」

写真を撮り忘れましたが、地域の歴史資料がパネルで紹介されているものです。参考リンクに書いてあるようなことがパネルで紹介されていました。

>>参考「彦崎貝塚

● 芝生広場の「大道芸」

大道芸人によるバルーンアート・ジャグリングのショーです。

大道芸人1

僕が見ていた時は、「このコマを空中高くに放り上げて、うまくキャッチできたら拍手をください!」と言って、何回やってもキャッチできないというネタ?を披露しているところでした。

大道芸人2

● 跳ね橋前広場の「パトカー来場・消防車・体験・遊具」

こちらは毎年ちびっこ(を連れた親)に人気のパトカー&白バイに乗れるブース

パトカー

こちらは消防車

消防車

こちらは体験コーナーの地震体験車

地震体験車

こちらは遊具コーナーのちびっこ機関車

電車

トランポリン

トランポリン

ウォーターバルーン

ウォーターバルーン

● テント出店コーナー

お祭りといえば屋台ですよね。テキヤさんではなく地域の育成会や病院などが出店しているので非常にリーズナブルです。(わたがし50円とか)

やきそば屋台

最後尾の案内が必要なぐらい繁盛していました。

屋台行列

以上がチラシに記載されている出しものですね。

その他の催し

この日、岡山市サウスヴィレッジでは「なださきふるさとまつり」と同時に、大ホールで「第22回 クワガタ祭り」が催されていました。

クワガタ祭り

主催者:岡山クワガタ研究会

こちらも毎年開催されていて、一応「なださきふるさとまつり」とは別の催し物なんですが、別だと認識しているお客さんはいないと思います。

ちなみに岡山県内だけではなく、大阪府の枚方市などでも毎年開催されています。

「クワガタ祭り」と言いながらのぼりには「オオカブトムシでっかいぞ~」と書いているので、内心で「どっちやねん!」と思っていると、これに我が家の息子ちゃん(7さい)が反応!目を輝かせて入っていきます。

入口を入るとすぐにたくさんの標本が。

クワガタ標本

販売もされています。

クワガタ販売

1000円~7500円のクワガタ・カブトムシの中から何かが当たる「虫クジ」形式による販売もあります。

虫クジ

さらに入場料1人300円を払って、網で仕切られた内部空間「ヘラクレスドーム」へ入っていくと、そこでは様々なクワガタやカブトムシを触ることができる「ふれあいコーナー」があります。

ヘラクレスドーム内部

ドーム内1

ドーム内2

クワガタやカブトムシを触っているとケガをしてしまうこともあるので、注意書きとカットバンも設置されています。

注意書き

カットバン

ここで気付きましたが「再入場不可」みたいなので事前のトイレは必須ですね。入場料払って入ったのにすぐ「トイレ行きたい」とか言われたら親は泣きますよ・・・

そして「ふれあいコーナー」のさらに奥に入っていくと「バトル会場」があります。

バトル会場案内

バトル会場

ここではテーブルで準備しているクワガタ選手たちをバトルさせることができます。選手を選んで・・・

クワガタ選手団

こうやって睨み合わせると・・・

クワガタにらみ合い

うまくいけばバトルします。(動き回って息子が怖がったのでカップを被せて撮影しました)

クワガタ持ち上げ

このクワガタ祭りは遊びごたえ十分で、1時間以上遊べましたよ!これで1人300円なら価値があると思います。

「なださきふるさとまつり」のまとめ

今年も楽しませてもらいました。老若男女が集まって出しものなどで交流できる、いいイベントだと思います。

最後は「メダカすくい」をやって帰りました。

メダカすくい

住所
岡山市南区片岡2468

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする